ブログ

外壁・屋根塗装の色選びで失敗しないためのポイントとは?

外壁塗装や屋根塗装など、住宅の塗り替えを主に承っています、さいたま市の『painter』です!

お住まいの外壁や屋根の色を選ぶとき、気をつけるべきことはどんなことでしょうか?

全体のバランスやお客様の好みももちろん重要ですが、失敗しないための基本的なポイントというものも存在します。
今回はそのポイントを簡単にご紹介してまいります!

1.面積効果を考慮する
「施工前に思っていた色じゃなかった」というのが失敗の大きな理由の一つ。
そんなことが起こってしまう原因が面積効果です。
全く同じ色であっても、小さな面積でみた場合と、大きな面積で見た場合とでは見え方が異なってしまいます。
明るい色であれば、面積が広くなるほど明るく鮮やかに見え、暗い色は、面積が広くなるほど暗くすんで見えます。
外壁や屋根はとても面積が広いため、カタログサンプルから色を選ぶ場合は、色の面積効果によって見え方が変わってしまうことも踏まえましょう。

2.周辺の家とのバランスを意識する
近隣の家とうまく調和をする色を選ぶことも、塗装工事においては重要です。
両隣りだけでなく、街並み全体の見回ってどういった色にマッチするか考えてみるのもいでしょう。
たとえ好みの色であったとしても、街全体の印象と違った色ではあまりおすすめ出来ません。
不要なトラブルを防ぐためにも、周りとの調和を意識するようにしましょう。

3.景観ガイドラインに注意する
先ほどの項目と似た話になりますが、外壁や屋根塗装を行う際、落とし穴になるのが「景観ガイドライン」。
これは市区町村によって定められた「街の景観を損なわないためのガイドライン」です。
お住まいの地域にもよりますが、京都は景観ガイドラインが重視された地域で有名で、大規模なチェーン店といえどもシンボルカラーが使えないなんてことも……
新築購入時や、初めて塗装工事を行う際は、必ず該当の市区町村に景観ガイドラインが定められていないか確認するようにしましょう。

以上が簡単な色選びのポイントになります。
外壁・屋根の塗装は人生で多く経験することではありません。
大切な色決めを失敗しないためにも、じっくり時間をかけて考えるようにしましょう。

また、塗料メーカーでは住宅塗り替えシミュレーションをすることも出来ます!
試してみるのも良いかもしれません。
エスケー化研:住宅塗り替えシミュレーションはこちら≫

painterはこれまで多くの物件で塗装工事を経験してまりました。
プロ目線でのご提案を可能なため、住まいの塗り替えをご検討の際はぜひお気軽にご連絡ください。


ペインターはアフターフォローもしっかり!

皆様こんにちは!
埼玉県さいたま市の『painter』代表の石川です。

“お客様第一”を心がけ、ご要望を叶える施工をお届けしている自社施工の塗装店、『painter』では、施工だけでなく、施工後のアフターフォローまで責任を持って対応しております。

こちらでは、アフターフォローについてご紹介いたしますので、ぜひ今後の参考にご覧ください!

 

【アフターフォローが必要な理由】

 

1、工事後の住まいの状態を知っておく
どんなに適切な施工を行っても、数年が経つと、また徐々に劣化していき、メンテナンスが必要になります。
そのため、塗装工事を行ってから数年が経過した後に、「水を弾いているか」「剥がれ、膨れはないか」などを、塗装を知り尽くしたプロの目線で点検することが大切です。
経験・知識豊富なプロが、責任を持って調査し、メンテナンスの時期・内容をご提案することで、いつまでも快適に過ごせる住まいが実現します。

2、早期発見、早期対応できるように
長く安心して過ごすためには、住まいの劣化具合を把握し、早いうちに対処することが大切です。
住まいの劣化症状に気づかず長年放置していると、建物全体に関わる大規模な工事が必要になってしまうこともありますので、早いうちに少しずつ対応していくことをオススメします。

 

 

【当社のアフターフォローの内容】

 

1、定期的な点検
塗装工事は、施工してしばらくは美しい状態が持続しますが、5年、7年、10年と月日が経つにつれ、塗装効果が薄れてしまい、またメンテナンスが必要になってしまいます。
定期的に、塗装を知り尽くしたプロが点検を行うことで、必要な補修工事や対処方法をご提案することが可能です。

そうすることで、工事費用を安く抑えることができ、いつまでも安全な状態を維持することができます。

2、不具合が発生した時の対応
塗装工事後に、不具合が発生しましたら、迅速に駆け付け、原因を調査いたします。
実績豊富な当社でなら、原因を突き止め、最適な補修工事をご提案することが可能ですので、少しでも気になるところ、不安なところがありましたら、ご相談ください。

 

【依頼する前に確認するポイント】

 

一言で、“アフターフォロー”といっても、その内容は業者によって異なります。
アフターフォローがあるところでも、お客様側から連絡しないと対応してくれない場合や、施工後の不具合に関しては対応できない場合などがあります。
そういった内容の詳細まで確認しておくようにしましょう。

<良いアフターフォローの例>
・連絡しなくても定期的に点検してくれる
・連絡したらすぐに対応してくれる
・施工の不具合によって発生した補修にも対応してくれる など

 

当社は、お客様がこれからも快適に過ごしていけるよう、住まいのメンテナンスまで丁寧に行います。
知識・経験豊富なプロが責任を持って、施工からその後のアフターフォローまで行いますので、安心してお任せください。

現場の状況に合わせた、適切な施工をお届けいたします!


塗装職人募集! さいたま市のpainterで一緒に働きませんか?

さいたま市のpainterでは一緒に働く塗装職人を募集しています。

 

【 募集要項 】

勤務地: さいたま市中心に関東一円
※現場により変動
雇用形態: 正社員
仕事内容: 建築塗装工事
応募資格: 経験者・未経験者歓迎
給与: 未経験1日10,000円以上(試用期間1~3ヶ月は9,000円、経験者考慮)
諸手当: 保険等相談 残業手当 夜勤手当
休日・休暇: 日曜日 年末年始 GW 等 その他は要相談
勤務時間: 8:00~19:00
※現場により変動

お問い合わせフォームから「求人について」にチェックをつけて、ご応募を。
また、ご不明点があればお気軽にお問い合わせください。

▼お問い合わせ≫


 

【 塗装屋の魅力 】

・独立しやすい
塗装で最も大切なのでは、技術の高さ。
技術さえ身に着ければ、会社に依存することなく、仕事をすることができますので
将来、自分で会社を作りたいという方にはおすすめです。

・年齢制限や学歴が必要ない
特に学歴や資格は必要ありません。
真面目に取り組み、技術を高めることができれば、誰でも活躍できる環境です。

 


 

【 就職する塗装屋を選ぶポイント! 】

・自社施工が多い
塗装屋でも、どこの仕事をしているかを確認することが大切です。
できればお客様から直接依頼をもらっている会社を選びましょう。
また、大きな塗装店の下請け(孫請け)として仕事をもらっている会社は、
安定してはいますが、自分の会社の名前を売ることが難しい立場のため、注意が必要です。
会社が小さくても、「元請け」「下請け」の会社を選ぶことをおすすめします。

・人数が少人数
働く人数の多い大きな会社よりも、職人が3~4人で活躍している会社がおすすめです。
この時代に職人を3~4人抱えて仕事をこなしていることだけでもすごく、初心者でも現場で働くことができる環境だからです。
仕事を覚えることは大変かもしれませんが、スキルや経験のためには、最適だと思います。

・手抜きをしない
これは、今後職人としてスキルアップしていくために必要なことです。
手抜きを覚えてしまうと、それが癖になり、いくら経験を積んでも“手抜き”が取れなくなってしまいます。
踏ん張りがきかないダメな職人になってしまいますので、しっかりと学べる環境、信頼されている会社を探しましょう。

【 塗装職人の1日の流れ 】
8:00 事務所、資材置き場に出社。(現場に直行の場合もあります)
当日の予定の確認等を行い、社用車にて各現場に向かいます。

10:00 小休憩

12:00 昼休憩、現場近くのグルメを堪能できる時も!

15:00 小休憩


17:00 片付け後、事務所に帰社。明日の予定確認・材料の準備・整理等行ないます。


19:00 退社します。お連れ様でした。(現場より直帰の場合もあります)